楽しすぎる!アイスクライミング!!

a0176673_8523885.jpg


アイスクライミングってどうしてこんなにワクワクするのかな?
本日は南アルプスの入り口芦安でアイスクライミングです。





芦安はそらくも農場の少し手前ほどの場所で
南アルプス北岳、仙丈岳などの玄関口、夏場は登山者で
盛り上がりますがこの時期、しかも平日だとほぼ貸切状態ですね。

標高1000mほどの場所にある氷曝へ向かいます。
1000mほどとは言ってもある程度は寒いだろうと
思っていたらびっくりするほど暖かく気温は4~6度。
いつのも装備だと汗ばむほどでした。ちょっとびっくり!

a0176673_853040.jpg

林道脇から歩く事30分で見えてきた!見えてきた!

バキッと凍っていてくれます!

しかし、暖かいな~

a0176673_853319.jpg

落差はは約25mほど。

下から見たり正面から見るとあまり感じませんが
実際に上ると高度感がはっきりわかるのはこの20mほどから。
不思議なもので100mくらいの高さより20mくらいの方が
怖いというか、なんだか嫌な感覚なんですよね。

暖かいからか表面はチョロチョロと雫は垂れています。
濡れるのは厄介ですがなにしろ暖かいんですよね。
気温も6度!「マイナス」ではなく「ただ」の6度! 
築地仕入れの早朝の方が寒いかも!ってくらいに暖かい!


今日は身体の使い方を変えて登り方を変えると
なんだか画期的にエネルギーが節約できる!
やっぱりプロに教わると分かりやすいな~

ボクは基本的に「馬力」で突き進むタイプなのですが
教えのおかげで「技」で美しく軽やかに進む、という事を少しだけ学習。
自動車と同じで「高出力」より「低燃費」なんですね。

a0176673_853157.jpg

女性ゲストもサクサク登ります。
最近はマウンテンバイクでも山でも女性がアクティブに遊んでいるのが
目立ちますね。 なにしろ今まではむさっくるしい「野郎」が多い世界ですから
素晴らしい事だと思います。


a0176673_8531660.jpg

何本か登攀して2本目の氷曝へ。
今度は50mほど。
でも1つ目より斜度は緩やかですね。
ここもやっぱり表面はチョロチョロ・・・。


a0176673_8532621.jpg

覚えたての身体の使い方を強く意識して登ると
やはり無駄がないからか非常に疲労度が少なく
スムーズに登れますね。
なんだか感激!

氷柱の間などを登って行くので
この「非日常感」は最高ですね。

西荻から車で2時間かからない場所で
これだけ楽しい! やっぱり山梨・長野は素晴らしい!と痛感。

帰宅後、心地よい疲労感の後はゆっくりビール。
幸せな休日ですね~







長本兄弟商会(ナモ商会)の店舗情報はこちらからどうぞ。

[PR]
by namo831 | 2013-01-23 23:52
<< 魚の日! スナックエンドウ  タコは茹で蛸! >>